UnixPower on Networking
  http://www.unix-power.net/

 
 Top - Linux - CentOS IPv6のスタティックルートの追加



CentOS6.4でIPv6のスタティックルートの追加方法を記載します。

暫定的にコマンドで追加/削除する際にはIPv4のコマンドにオプションで-A inet6を指定する形になります。

コマンドベースで追加する際は以下のようになります。


※ eth0を発信インターフェイスとする場合
# route -A inet6 add 2001:db8:1000:200::/64 gw 2001:db8::1 dev eth0

※ 上記で追加した経路を削除する場合
# route -A inet6 del 2001:db8:1000:200::/64 gw 2001:db8::1


ちなみにWindowsだと以下のようになりLinuxとニアな形式です。


※ 経路を追加する場合
# route add 2001:db8:1000:200::/64 2001:db8::1

※ 経路を削除する場合
# route delete 2001:db8:1000:200::/64 2001:db8::1


これらは恒久的なものではなく再起動すると追加した経路は消滅してしまいます。再起動などを実施したあとでも有効にしたい場合は/etc/sysconfig/network-scripts/route6-eth0を作成し、以下のように編集します。


# vi /etc/sysconfig/network-scripts/route6-eth0

2001:db8:1000:200::/64 via 2001:db8::1

# reboot


上記により再起動後も恒久的にスタティックルートを設定することが可能です。ルーティングテーブルの表示は以下のコマンドで参照可能です。


# netstat -nr -A inet6
Kernel IPv6 routing table
Destination                           Next Hop                       Flags Metric Ref    Use Iface
2001:db8::2cce:fa7b:95af:f30/128      2001:db8::2cce:fa7b:95af:f30   UC    0      24       0 eth0
2001:db8::/64                         ::                             U     256    2        0 eth0
2001:db8:1000:200::/64                2001:db8::1                    UG    1      76       0 eth0
fe80::/64                             ::                             U     256    0        0 eth0
fe80::/64                             ::                             U     256    0        0 eth1
::/0                                  2001:db8::1                    UG    1      0        0 eth0
::1/128                               ::                             U     0      5        1 lo
2001:db8::100/128                     ::                             U     0      161       1 lo
fe80::20a:e4ff:fe89:f452/128          ::                             U     0      168       1 lo
fe80::20a:e4ff:fe89:f454/128          ::                             U     0      0        1 lo
ff02::1/128                           ff02::1                        UC    0      1        0 eth0
ff02::1:ff89:f452/128                 ff02::1:ff89:f452              UC    0      1        0 eth0
ff00::/8                              ::                             U     256    0        0 eth0
ff00::/8                              ::                             U     256    0        0 eth1


手動で設定するのはグローバルユニキャストアドレスですがリンクローカルアドレスは自動生成されますので、設定していなくとも自動設定されているので上記のようにルーティングテーブルには表示されます。



 

 Copyright(C) 2003-2015 UnixPower on Networking All rights reserved.