UnixPower on Networking
  http://www.unix-power.net/

 
 Top - Cisco - Cisco 初期セットアップ



Ciscoルータの初期セットアップについてここでは対話モードでのセットアップ方法について紹介します。ルータの機種はかなり古めのCisco2621です。


●ブートシーケンスおよび初期化

1、POSTによるハードウェア自己診断
2、ソフトウェアの初期化
3、startup-configの読み込み
4、startup-configをrunning-configにコピー


ルータの初期化をする場合は以下のコマンドを使用してNVRAMの情報を削除しルータの再起動をします。


Cisco#erase startup-config

[OK]

Cisco#reload


初期化を行うとNVRAMの情報は消えてしまうため起動時に次のように聞いてきます


Would you like to enter the initial configuration dialog?


ここでYesを選択すると対話型の設定を続けることができます。対話型設定ではルータ名や特権用のパスワード、各インターフェイスの有効/無効を設定できます。質問に対して回答してゆきます。1例を次に示します。またルータはCisco2621を使用しています。


--- System Configuration Dialog ---
Would you like to enter the initial configuration dialog?[yes/no]: yes

At any point you may enter a question mark '?' for help.
Use ctrl-c to abort configuration dialog at any prompt.
Default settings are in square brackets '[]'.

Basic management setup configures only enough connectivity
for management of the system, extended setup will ask you
to configure each interface on the system

Would you like to enter basic management setup?[yes/no]: no
(基本管理セットアップを入力するかどうか尋ねられます。
  ここではセットアップを使用しての設定でnoを入力します)


■カレントインターフェイスの状況を確認します。


First,would you like to see the current interface summary?[yes]: <Enter>


■ルータのホスト名を設定します。


Configuring global parameters:
Enter host name [Router]: cisco


■特権モードのパスワードと仮想端末のパスワードを設定します。


The enable sercret is a password used to protect access to
privileged EXEC and configuration modes.This password,after
enterd,becomes encrypted in the configuration.
Enter enable secret: xxxxxx
(特権モード用のパスワード。ここで入力したものは後で暗号化されます)

The enable password is used when you do not specify an
enable secret password,with some older software versions,and
some boot images.
Enter enable password: xxxxxx
(特権モード用パスワード。ただし、enable secretで設定した場合、これはダミーになる)

The virtual terminal password is used to protect
access to the router over a network interface.
Enter virtual terminal password: xxxxxx
(telnet 経由でのユーザモード用パスワード)


■ルーティングプロトコルを有効にします。ここでは全て無効にしてます。


Configure SNMP Network Management?[yes]: no

Configure DECnet?[no]: no

Configure AppleTalk?[no]: no

Configure IPX?[no]: no

Confgiure IP?[no]: no

Configure bridging?[no]: no


■ISDNのスイッチタイプを指定します。ISDNを使用しないので0を指定します。


BRI interface needs isdn switch-type to be configured
Valid sitch types are :
[0]
none.........................
Only if you don't want to configure BRI.
[1]
basic-1tr6.............
1tr6 switch type for Germany
[2]
basic-5ess............
AT&T 5ESS switch type for the US/Canada
[3]
basic-dms100......
Northern DMS-100 switch type for US/Canada
[4]
basic-net3............
NET3 switch type for UK and Europe
[5]
basic-ni..................
National ISDN switch type
[6]
basic-ts013..........
TS013 switch type for Australia
[7]
ntt.............................
NTT switch type for Japan
[8]
vn3............................
VN3 and VN4 switch types for France
Choose ISDN BRI Switch Type[2]: 0


■内臓モデム用に非同期シリアル回線を設定します。使用しないのでnoを指定します。


Async lines accept incoming modems calls.If you will have
users dialing in via modems,configure these lines.
Configure Asnyc lines?[yes]: no

■各インターフェイスを設定します。通常はここで使用するインターフェイスの設定を行います。ここではあとから設定することを想定し全てnoを選択します。


Do you want to configure FastEthernet0/0 interface? [yes]: no
Do you want to configure Serial0/0 interface [yes]: no
Do you want to configure FastEthernet0/1 interface? [yes]: no
Do you want to configure Serial0/1 interface? [yes]: no
The following configuration command script was created:
(ここまでが設定で次は確認のために設定が表示されます)


■以上で生成されたコンフィグを確認します。ファイルの内容が正しい場合は[2]を選択して保存します。


[0] Go to the IOS command prompt without saving this config
[1] Return back to the setup without saving this config
[2] Save this configuration to nvram and exit
Enter your selection [2]: <Enter>

Building configuration....

以上で完了です。



 

 関連記事
 Ciscoルータの初期設定
 Ciscoルータの基本操作
 パスワードリカバリ
 AAA/RADIUSの設定
 時刻修正
 Syslogの設定
 SPAN / Wiresharkの設定
 SNMPの設定
 PerlでCisco機器を操作
 CiscoIOSのアップグレード
 CiscoIOSのバージョン表記(15系)
 Copyright(C) 2003-2015 UnixPower on Networking All rights reserved.