UnixPower on Networking
  http://www.unix-power.net/

 
 Top - Cisco - Cisco EEM ( Embedded Event Manager )の概要



EEM ( Embedded Event Manager )はIOSに搭載された運用管理機能の一つです。IOS内部で動作するEEMが特定のイベントを検知して様々なアクションを実行します。イベントの検知はEvent Detectorが行いEEMへ通知します。Event Detectorは機能によって複数の種類が用意されています。イベントを検知するEvent Detectorとそれに対して行動を起こすアクションはそれぞれが独立しており自由に組み合わせて利用することができます。

ネットワーク管理者や設計者がEEMを応用することでこれまでIOS機能だけでは不可能であったさまざまなロジックを作りこむことができます。従来の運用管理の仕組みと組み合わせて使うことで運用管理業務の効率化や迅速な障害解決に役立つ可能性があります。




EEMを適切に設計すれば様々な障害の予兆となりうるイベントに基づいたプロアクティブな対処が可能となります。以下が例えばの活用例です。

課題 EEMによる活用 
数日ごとに不定期にOSPFネイバーダウンが発生  OSPFネイバーダウンが発生したときのSylogをトリガーとして必要となる情報をIOSコマンドで自動的に取得し、その情報をフラッシュメモリへ保存。ルーティング情報が不正な場合は再起動を実行する。 
数週間おきに低メモリ容量の状態に陥る メモリ使用率が指定した閾値を超えたらメモリ情報を取得してSyslogを発行しメールで管理者に通知する。 
ある一つの冗長リンクがリンクアップ状態のまま突然高いエラーレートとなり通信に影響がでることがある。  インターフェイスエラーレートが閾値を超えたらそのリンクをシャットダウンしルーティングやHSRPを強制的に切り替える。またSNMPトラップやSyslogでNMSへ通知する。 
毎晩午前2時にACLをアップデートしなければならない  CRON Timerによって指定した時間にTFTPサーバから新しくACLを取得し適用する。 
特定のエラーカウンタが不定期にカウントアップし通信障害を誘発する。エラーカウント時の障害ログ取得を行いたいがエラー条件を特定できておらずタイムリーなログ取得が困難  エラーカウンタのMIB OIDを定期的に監視し、カウントアップ直後のログを取得してフラッシュメモリへ保存。また同等の内容をファイルサーバへ転送する。 
現地での定型的トラブルシューティングや展開作業がフィールドエンジニアのスキルによってばらつきがないようにしたい。  既存IOSコマンドをよりシンプルにするカスタムコマンドの作成、また一連の実行手順を実行できるオリジナルコマンドを作成する。 


EEMで活用できる主なイベントの種類には以下のものがあります。

・主なEvent Detector

Syslog
SNMP 
Timer 
Interface Counter 
CLI 
OIR 
None ( Manual ) 
RF ( Redundancy Framework ) 
Counter 
IOS Watchdog / System Monitor 
Generic Online Diagnostic ( Gold ) ( Cat6k Only )
Application Specific 
System Manager ( Modular IOS ) 
Watchdog / System Monitor ( Modular IOS ) 
ERM ( EEM 2.2 ) 
Enhanced Object Tracking ( EEM 2.2 ) 
SNMP Proxy ( EEM 2.4 ) 
XML RPC ( EEM 2.4 ) 
Parser ( EEM 3.0 ) 
Routing ( EEM 3.0 ) 
Netflow ( EEM 3.0 )
IP SLA ( EEM 3.0 ) 
Neighbor Discovery ( EEM 3.2 ) 
Identity ( EEM 3.2 ) 
Mac Address Table ( EEM 3.2 ) 


・主なアクション

IOS CLIコマンドの実行と結果の取得
システム情報の取得 
SNMPデータへのアクセス ( ローカル、リモート ) 
XML RPCリクエストの送信 
再起動 
CNSイベントの送信 
他のEEMポリシーから参照できるようデータを保存 
他のEEMポリシーの呼び出し 
EEMカウンタのインクリメント、デクリメント 
冗長構成におけるスイッチオーバー 
システム情報の収集
メールの送信 ( SMTP / MUA ) 
Application specificイベントの呼び出し 
カスタマイズしたSNMPトラップの送信 
カスタマイズしたシスログの送信 
トラフィックオブジェクトの読み込み、書き込み 





 

 関連記事
 EEMの設定例
 Copyright(C) 2003-2015 UnixPower on Networking All rights reserved.