UnixPower on Networking
  http://www.unix-power.net/

 
 Top - Linux - CentOS6 Samba4をRSATで管理



■RSATの利用

Smaba4のコマンドはsamba-toolsコマンドで操作を行いますが、従来のWindowsと同様なGUI ( RSAT )で管理を行うことも可能です。ドメインに参加したWindows2008 Server ( win2008 )の管理ツール ( RSAT )で操作してみます。

まず、win2008に管理ツールをインストールしておいてください。

DNSサービスを確認してみます。




「操作」メニューから「DNSサーバに接続」を選択すると次の入力画面が表示されますのでSamba4のホスト名を入力します。




Samba4の内蔵DNSに接続されレコードの確認、追加、削除などを行うことができます。




次に「ActiveDirecotry ユーザとコンピュータ」ツールからユーザを追加してみます。このツールは起動すれば自動的にSamba4に接続済み状態となりますのでユーザ情報などを閲覧できる状態となっているはずです。





右クリックしてユーザを追加します。それぞれ必要事項を入力していきます。










samba-toolコマンドで追加されたか確認してみます。

# samba-tool user list
Administrator
test_user
krbtgt
Guest

ユーザの属性値などを参照するときはldbsearchコマンドを使います。

# export LDB_MODULES_PATH=/usr/lib/samba/ldb/
# ldbsearch -H /var/lib/samba/private/sam.ldb "CN=sei mei"
# record 1
dn: CN=sei mei,CN=Users,DC=unix-power,DC=local
objectClass: top
objectClass: person
objectClass: organizationalPerson
objectClass: user
cn: sei mei
sn: sei
givenName: mei
instanceType: 4
whenCreated: 20130315132342.0Z
displayName: sei mei
uSNCreated: 3734
name: sei mei
objectGUID: b1564b32-3474-4456-ae97-a79879b219ab
badPwdCount: 0
codePage: 0
countryCode: 0
badPasswordTime: 0
lastLogoff: 0
lastLogon: 0
primaryGroupID: 513
objectSid: S-1-5-21-550813945-2811651742-35839859-1104
accountExpires: 9223372036854775807
logonCount: 0
sAMAccountName: test_user
sAMAccountType: 805306368
userPrincipalName: test_user@unix-power.local
objectCategory: CN=Person,CN=Schema,CN=Configuration,DC=unix-power,DC=local
pwdLastSet: 130078274230000000
whenChanged: 20130315132343.0Z
userAccountControl: 66048
uSNChanged: 3737
distinguishedName: CN=sei mei,CN=Users,DC=unix-power,DC=local

# Referral
ref: ldap://unix-power.local/CN=Configuration,DC=unix-power,DC=local

# Referral
ref: ldap://unix-power.local/DC=DomainDnsZones,DC=unix-power,DC=local

# Referral
ref: ldap://unix-power.local/DC=ForestDnsZones,DC=unix-power,DC=local

# returned 4 records
# 1 entries
# 3 referrals

実はここで利用されている属性はWindows ServerのADでも同じ属性を使用しておりSambaがWindowsServerのADのように振る舞える要因の一つといえます。




 

 関連記事
 Samba4の概要
 Samba4の初期セットアップ

 Samba4で2台目のDCを追加する

 Samba4のsamba-toolを使う
 Copyright(C) 2003-2015 UnixPower on Networking All rights reserved.