UnixPower on Networking
  http://www.unix-power.net/

 
 Top - Linux - CentOS7 runlevelの設定変更




CentOS6まではランレベルを変更する際には/etc/inittabを編集すればよかったのですがCentOS7からはこれが変更となっています。

インストール時に最小限のインストールを選択するとデフォルトではCLI起動となりますが、GNOMEデスクトップなどを選択するとGUI起動となります。こういった場合にはCLI起動に変更したい場合やその逆の場合もあるでしょう。

現在がどのようになっているのか確認するコマンドが下記です。下記ではgraphical.targetに設定されておりGUIログインの設定となっております。

# systemctl get-default
graphical.target


これを例えばmulti-user.targetのCLIログインに変更する場合は以下のようにコマンドを実行します。

# systemctl set-default multi-user.target
rm '/etc/systemd/system/default.target'
ln -s '/usr/lib/systemd/system/multi-user.target' '/etc/systemd/system/default.target'


このgraphical.targetやmulti-user.targetについてはrunlevelの数字で以下のように対比されています。上のset-defaultで指定するときにはrunlevelXで指定することはできず、multi-user.targetやgraphical.targetのみ指定できます。

# ls -al /lib/systemd/system/runlevel*target
lrwxrwxrwx 1 root root 15 10月 25 08:09 /lib/systemd/system/runlevel0.target -> poweroff.target
lrwxrwxrwx 1 root root 13 10月 25 08:09 /lib/systemd/system/runlevel1.target -> rescue.target
lrwxrwxrwx 1 root root 17 10月 25 08:09 /lib/systemd/system/runlevel2.target -> multi-user.target
lrwxrwxrwx 1 root root 17 10月 25 08:09 /lib/systemd/system/runlevel3.target -> multi-user.target
lrwxrwxrwx 1 root root 17 10月 25 08:09 /lib/systemd/system/runlevel4.target -> multi-user.target
lrwxrwxrwx 1 root root 16 10月 25 08:09 /lib/systemd/system/runlevel5.target -> graphical.target
lrwxrwxrwx 1 root root 13 10月 25 08:09 /lib/systemd/system/runlevel6.target -> reboot.target



上記のsystemctl set-defaultコマンドでランレベルを切り替えることも可能ですが、直接的にファイルのシンボリックリンクを操作し、変更することも可能です。この場合はrunlevelXで直接指定することが可能となります。/lib/systemd/system配下のrunlevel3.targetから/etc/systemd/system/default.targetにシンボリックリンクをはることで実現できます。GUI起動に戻したい場合についてはrunlevel5.targetをリンクしてやれば良いということになります。

※CLIログインに変更
# rm -rf /etc/systemd/system/default.target
# ln -s /lib/systemd/system/runlevel3.target /etc/systemd/system/default.target

※GUIログインに変更
# rm -rf /etc/systemd/system/default.target
# ln -s /lib/systemd/system/runlevel5.target /etc/systemd/system/default.target




 Copyright(C) 2003-2015 UnixPower on Networking All rights reserved.